主もおらず廃墟となり取壊しになった前○○屋敷を新たにブログで再開しました。今回は廃墟にならなければいいのですが・・・
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
TOP
■ようこそカチョマ屋敷へ。他愛も無いプライベートな我ネタばかりですが是非ゆっくりして行って下さい。
■ご意見、ご要望、その他のある方はコメント、メールフォーム、掲示板を利用して下さい。
■少しまじめなあるじぃはこちらにいます。ちなみに逆リンクは貼ってませんのであしからず。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状7
「安楽椅子探偵と忘却の岬」 


問題編: 10月 3日(金) 24:24~
解答編: 10月10日(金) 25:59~

放送日を忘れてしまいそうなのでメモ。

↓ABC 安楽椅子探偵と忘却の岬
http://www.asahi.co.jp/anraku/


待ってました!!知っている人は知っている番組。本格ミステリ好きにはたまりません。
あっという間に、もう第7弾になるシリーズです。

昔から綾辻行人氏の作品が好きで片っ端から読んだ あるじぃは、もちろん第1弾から見てますよ。
放送は深夜ですが、見たいという人は必ずビデオに録画するように。それをしなきゃ始まらない。

なぜ、解答編が1週間後かだって?
そりゃ犯人を当てるんですよ・・・理論的に・・・そしてエレガントにw

興味ある方は是非見て下さい。そして一緒に犯人当てしましょう。

スポンサーサイト
 再演を待ち望んでいたこともあり、久~しぶりに宝塚歌劇を観てきた。雨の降る中せっせと出ては行ったのですが、盛り上がる演目でもあったので観終わった後は気分もリフレッシュ!

20080424222251


 ミー・アンド・マイガール(Me And My Girl)。今やドラマ女優の天海祐希が主役(トップ)だった前回の公演(1995年)も観ましたが、口ずさめるミュージカルナンバーも聞き心地がよく、中盤の♪ランベスウォークでは観客一緒に盛り上がり、涙あり笑いありで、あるじぃが好きなミュージカルの一つでもある。

20080424222121


 最後は珍しくスタンディングオベーションまであり、宝塚に限らず、たまには観劇も良いものだと感じた一日となった。けれど、みなさんくれぐれも座席を間違えてスタッフに注意されませんよーに。(笑)

長らくブログをアップしていなかった
あるじぃは居りますが色々と忙しくなりなかなか書けません

まあ、元々のんびりなブログなんでまた突然狂ったように書き始めることが
あるやもしれません・・・ないか(笑) では

あるじぃ

こんな虫キングはいかがー。リアルすぎる虫対決30番勝負。
世界中から集まった個性豊かな顔ぶれで、みんなもちろん必殺技を持ってます。
内容はエグいのもあるのですが、実況があるのが何とも言えない。
DVDで発売してるとか発売していないとか・・・。

くれぐれ~も言っておきますがー、
虫や昆虫が嫌いな人・苦手な人は絶対に見てはダメです。のぞいてもダメです。

単なる興味本位でのぞいてはいけません。
三日三晩、夢に出てくるかもしれませんよー。
気分が悪くなって倒れても責任持ちませんよー。


     私は虫や昆虫は大丈夫なので見てみるという人は ---> こちら


昨日、おもしろいサイトを見つけて一人で笑ってました。
ほんと勝手に自分のブログを評論してくれる・・・んですが?

↓勝手にブログ評論(α版)
http://onosendai.jp/hyoron/hyoron.php

自分が掲載した記事の言葉がちらほら混じっているんだけど意味不明で何故か笑える。
毎回結果が変わるんでおもしろくて何度かやってみました。
とりあえず評論を読んでみてちょーだい。

カチョマ屋敷評論 
------------------------------
<250アクセスは紳士と淑女にとって欠かせないものである。>
総合得点 21点
検索キーワードのようであるとも言える。それは年始早々何なのだと言える。そうか。では検索キーワードはいかがだろうか。
左手に平成20年、胸には愛を抱いて、男は闘うもの。白銀の30冊程読破は、まばゆい輝きを放ち、悪を砕く。シャンゼリゼ通りに続くコンコルド広場は、宮崎哲弥氏であふれている。
フェラーリは田舎者のクルマだが、ベンツとダイエットは違う。プジョーは安物だが、年始早々何を言う。
------------------------------

カチョマ屋敷は記事が少ないからなのか、短くて実はあんまり面白くない。
もう少しだけ面白かった まじめネタの方でも、1つだけ結果載せときまーす。
笑えるかな・・・笑えないかも・・・。

TOMOMATSU-WORLD評論 
------------------------------
<それならば、1948年とマスメディアもまた両立できないのである。> 
総合得点 84点
地下鉄サリンは大切だ。とりわけレディにとっては。今年最高の栄誉が贈られるとしたら、まさに松本清張氏が相応しいと言えるだろう。
弱肉強食の世の中では、作者のマスメディアは実に頼りなげに見えてしまう。義務教育世代がいくらあっても足りない。左手に租税特別措置法改正案、胸には愛を抱いて、男は闘うもの。なにが道路特定財源を魅力的なものにしているのか。道路族議員に聞くしかない。
地下鉄サリンにはマスメディア的なところがある。1948年の裏側に隠された地下鉄サリンがあってもおかしくない。そこにはもちろん地下鉄サリンの在処が示されている。敢えて言えば、古代核戦争説は731部隊と捉えるのが正しいのである。731部隊を手に入れるためなら、セーヌ川に飛び込むという若者があとを立たない。嘆かわしい。
では「ガソリン税」化するとはどういうことだろうか。そうは言っても、人間、誰しも松本清張氏なしでは生きて行けない。そういうわけでアンティキティラは大切なのだ。いくらかの義務教育世代、それと証券取引等監視委員会があれば上等だ。不自由はない。
パーティドレスにマスメディアはよく似合う。作者はどうも証券取引等監視委員会を本当には愛していないのではないだろうか。
------------------------------

もっと記事が多いブログはもっと長文になるのかもしれませんね。
興味のある方は一度自分のブログでやってみて下さいな。フフフ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。